web shop

旬の黒砂糖 [SOLD] 旬の黒砂糖 [SOLD] 旬の黒砂糖 [SOLD] 旬の黒砂糖 [SOLD] 旬の黒砂糖 [SOLD]

旬の黒砂糖 [SOLD]

生産地:喜界島(鹿児島県)
原材料:さとうきび
製造者:純黒糖釜 喜界島工房

130g 400円
250g 670円
固形・粉

※入荷数に限りがあるため
130gは各5点まで、250gは各3点までとさせて頂きます

※現在250gの固形のみ在庫ございます

喜界島は奄美大島にある隆起珊瑚礁からなるミネラルたっぷりの土壌をたたえる島。ここで無農薬で育った冬から春先の、1番良い時期の完熟サトウキビだけを使って作られたのが喜界島工房『旬の黒砂糖』です。考えたことがなかった!という方も多いと思うのですが、サトウキビにもちゃんと旬があるのですよね。

これを作っている杉俣さんは実は東京都のご出身。旅先だった喜界島の黒砂糖に魅せられ移住、昔ながらの製法を大切にする名人の元で修行を積み独立されたという方。面白い経歴ですがここのお砂糖にはそのくらいの魅力があるということ。私も初めて味見したときの衝撃は今でもしっかり覚えています。

固形はそのまま口に含んでどうぞ。ゆっくりと血糖値を上げてくれる黒砂糖は体への負担も少なく頭を使って疲れたときや山登りのお供にもおすすめ。

粉は飲み物に入れても溶けやすく、私もチャイには必ずこれを使います。寒い日にはしょうが紅茶をちょっと甘めにして。それから是非お試しいただきたいのが旬の黒砂糖を使ったシュガーバタートースト。バターを塗った食パンにさささっと粉を振りかけてトーストします(粉が少し固まって出たところはカラメルのようにかりっとした食感になるのでラフにかけるのがおすすめ)。これの美味しいこと!至福!

またヨーグルトの上にかけてもじわーっとすぐに溶けてシロップのように。滋味深い味わいなので、お砂糖としてというよりは蜂蜜のように滋養食品として使う感じでしょうか。

P3260236.jpg

旬の時期に仕入れたものがなくなれば、次の旬までお預けです。「待ってました!」という方もいらっしゃるかと思います。この時期だけののおたのしみです。

※ロットにより色や風味が異なる場合がございます(4枚目の写真をご参照ください)

●自宅で簡単にお店のようなチャイが作れるスパイスチャイはこちら
●茶葉もしょうがも自然栽培。国産紅茶のやさしい味わいとさわやかなしょうがの香り、天の製茶園のしょうが紅茶はこちら

○精製糖ではないので、開封後は冷蔵庫で保存してください。
○気候変化、自然条件による生育状態により色や風味が異なることがございます。自然のもの、手作りによるものとご理解いただき、違いをお楽しみいただけますと幸いです。

一覧に戻る