web shop

桜のパン皿(20cm) 桜のパン皿(20cm) 桜のパン皿(20cm) 桜のパン皿(20cm) 桜のパン皿(20cm) 桜のパン皿(20cm) 桜のパン皿(20cm)

桜のパン皿(20cm)

作家 高塚和則
素材 桜
仕上げ オイル

直径 約20cm
高さ 約1.8cm

5,292円

トーストにぴったりな桜のパン皿です。

桜の木目、風合いのよさはもちろんですが、機能面でも頼りになるのが木のお皿のよいところ。まずはトーストの命、あのカリッと具合。木がパンの裏側にこもる湿気を吸い取ってくれるのでトーストの裏が水滴でふにゃふにゃなんて悲しいことがありません。

削り跡(のみ跡)は意匠的なことだけではなく、表面積を増やし湿気をより吸いやすくするという役割も。

plate20-05.jpg
トーストをおいたあとのお皿はこんな感じ。

湿気を吸ったところは色が変わっているのがわかるでしょうか。しっかりトーストの形をしています。※オイルを塗って仕上げているので最初は多少水分をはじくこともありますが、馴染んでくるとこのようになります。

オイルを塗り、手入れをしながら長く使える木のお皿。4枚目の写真は左が新品、右は7年くらい使ったものです。パン皿はあまりオイルを塗ると水分をはじいてしまうので、そんなに小まめに手入れをしているわけではありませんが、比べると一目瞭然ですね(撮影のために並べてびっくり!)。

だんだんと育っていく様子も合わせてお楽しみください。

サイズ違いの桜の木皿(24cm)もございます

●国産の桜の木を使って出来ています。
木目や色はそれぞれ異なります。また小さな節なども含まれる場合がありますが、自然のものの表情としてご理解ください。
●写真と大きく印象の異なるものはお送りしていませんが、気になる方は実店舗でご確認の上ご購入いただくことをおすすめいたします。(※個別に写真をお送りすることはいたしておりません)
●食洗機、電子レンジ、オーブンでのご使用は出来ません。
●木の風合いを生かし、オイルで仕上げています(始めは少し油分が気になりますが馴染んできます)。乾きが気になってきたら、くるみ油、エゴマ油等を布に染み込ませ塗って下さい。
●パン皿専用としてお使いの場合はオイルを追加しない方がトーストがカリッとします。具合を見ながらどうぞ。
●水洗いも出来ますが、汚れがひどくないときは固く絞ったふきんで拭く程度でも問題ありません。
●洗った場合は乾いた布で水分を拭き取り、しっかりと自然乾燥させてください。布でしっかりと拭くこともお手入れのひとつです。
●ご使用の環境により反ることもありますが、これは木が自然に呼吸をしているためです。天然のものとしてご理解ください。
●保管の際は伏せておくと反り防止になります。また、エアコンなどが直接あたる場所、直射日光は嫌いますのでご注意を。
●使い始めはオイルの匂いが気になることもありますが、だんだんとおさまります。

一覧に戻る