web shop

RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計

RetRe 虫喰いの壁掛け時計

樹種:富山県産ナラ
ムーブメント:スイープ式(針が滑らかに動くタイプ)
仕上げ:みつろうクリーム
付属品:木ネジ1本・単三電池1本

(丸)
size:φ210×d36 
重さ:550g
12,960円

(四角)
size:□195×d24 
重さ:570g
9,504円

虫喰いの楢の木の時計です。

「使えない」ものとして山に放置されてきた材を生かしたRetRe(リツリ)は富山の尾山製材とデザイナー山崎 義樹氏によって生まれました。

初めてこの虫喰いの時計を見たとき「なんとかっこいい!」とひと目で好きになりました。個性的な木の表情と、それをたのしむためのちょうどよいデザイン。

もしかしたらおが屑にされてしまうだけだったかもしれない楢の木が、こんなふうに時を刻み、人の暮らしに寄り添う役目を与えられたのだと思うと誇らし気にさえ見えてきます。

虫が喰った跡、菌が入って黒く筋の入ったところ、通常は欠点とされるものをふたつとない個性として受け容れ、たのしむ。人だって生きていれば病気にもなるし怪我もします。シミだってできるしシワだって増えてくる。生きているってそういうこと。

木はおおらかだから、きっとどんなことでも(たとえおが屑になっても)受け容れるのだと思うけど、でもやっぱりこうして何か形になって活かされているのをみると嬉しい。これまた人の勝手だけれど。

とってもよい時計です。


各1点ずつです(入荷毎に表情が異なりますので都度写真を入れ替えます)

P3230209.jpg
丸時計A:個性の強いタイプです。虫喰いの穴もありますし黒い模様もしっかり入っています。RetReらしい時計。ふたつ並んだ虫喰い跡は湖に浮かぶ水鳥のよう。

P3230210.jpg
丸時計B[SOLD]:バランスよく黒い模様が入っています。製材しないとこの模様はわからないので「当たり!」という感じ。虫喰いは少なめです。


kaku01.jpg
四角時計A[SOLD]:あっさり目でもともとの木の色も明るくやさしい印象。どんなお部屋にも合いそうです。

P3230212.jpg
四角時計B:あっさり目ですが、虎斑と呼ばれる楢らしい模様が入っているのが見える、よい木です。丘の上の灯台を連想する木目。

P3230211.jpg
四角時計C[SOLD]:もともとの木目が魅力的です。木の姿が想像できるような力強さがあります。
.


-RetReのサイトより-

このRetRe(リツリ)というブランド名には、
『Re tree:使われなくなった木を道具として再生していく』
『Re + Re:ブランドを通して里山再生を積み重ねていく』
という2つの意味が含まれています。

里山再生への思いを込めて作り上げた道具達、
虫喰い材で作り出される自然の表情をお楽しみ下さい。

●天然木を使用しているため木目や虫喰い模様はそれぞれ異なります。
●ごくまれに内側に残っていた虫が木屑を出すことがありますが、いったん外に出てしまうと戻ることや他の木に被害が及ぶことはありません。自然のものとしてご理解ください。

一覧に戻る