トップページ画像

◇3/20(水)〜 3/26(火) 『ちいさな絵を飾ろう。山口一郎展』 場所:うえぐも−坂のうえのちいさな jokogumo−

届きました

web shop

よこぐも手帖

ちいさな絵をかざろう。−山口一郎展− 3日目
[イベント]

ちいさな絵をかざろう。−山口一郎展− 3日目

うえぐも改装後(と言っても実はまだ終わっていない)初めての展示、「ちいさな絵をかざろう。−山口一郎展-」はじまりました。ここにウェブショップから小さな実店舗を構えたときは、こうして絵の展示をする日が来るなんて思わなかった。土間だった空間に床をつくり、家具をなくして雰囲気は変わった...

民映研フィルム「草・つる・木の恵み」上映会&トーク
[イベント]

民映研フィルム「草・つる・木の恵み」上映会&トーク

「東北、山と暮らしの道具展」では、会期中の2月5日(火)は民族文化映像研究所による「草・つる・木の恵み」(DMでは正しいタイトルが記載できておらず申し訳ありません)の上映会を予定しています。(*民族文化映像研究所は、日本の基層文化を映像で記録・研究する事を目指して出発した民間の研...

マタタビのヒゴづくりを体験してみよう
[イベント]

マタタビのヒゴづくりを体験してみよう

東北、山と暮らしの道具展の告知がつづきます。今日は「マタタビのヒゴづくりと米研ぎざる修理」ワークショップについてのお知らせ。一見、なんだそれ?という感じのタイトルなので、しっかり説明していきたいと思います。 マタタビって、そもそも「猫にマタタビ」くらいしか聞いたことがないくらい馴...

more

jokogumoについて

残したいもの、大切にしたいこと。
何を選び、何を選ばないのか。
ものごとには必ず背景があり、それは大きなところでつながっています。

丁寧な選択はわたしたちの暮らしそのもの。

jokogumoは、まっすぐに心に響いたものごとを
素直な気持ちで紹介したいと考えています。

職人が作ったもの、作家の1点もの、国内産や国外産、
手仕事であるか工業製品であるかどうかにとらわれず
共感できるもの、引継ぎたい技、気持ちのよい道具
いろいろなものが同じように並びます。

何かを知るきっかけになるような、それでいて暮らしにありがたい。
そんな出会いがここにありますように。

横雲【よこぐも】
よこぐもとは、夜明けの東の空に棚引く雲のこと。
昔の和歌によく詠まれていた言葉です。
美しい空と、それを眺める心の余裕。どちらもずっと、大切にしたいもの。

営業カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading