web shop

イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご イタヤ細工の丸かご

イタヤ細工の丸かご

産地 秋田県
素材 イタヤカエデ

小 6,800円+TAX
底 16.5㎝角
高さ 8.5㎝
縁直径 21㎝

大 7,000円+TAX
底 18㎝角
高さ 8.5㎝
縁直径 24㎝

武家屋敷で有名な秋田県角館で作られるイタヤ細工の丸かごです。

イタヤ細工はイタヤカエデの若木を年輪に沿って割いたものの幅や厚みを揃え材料にした秋田県伝統的工芸品指定の編み組み品。今から200年前に農家の副業として始まったと言われています。

鉈で木に切れ込みを入れ手や足を使って割いていく「へぎ板」の技で材料を作るのですが、素材を見極める経験とそれを形にしていく技、力とその加減。一人前になるにはずいぶんと時間がかかるため、その技を持つ人もだんだんと少なくなってきています。

maru07.jpg
へいだ木の表面は少し毛羽だっていますが、使っていくうちに滑らかになり、艶が出ます。

材料づくりの大変さとはうらはらに、なんとも軽やかでやさしい表情のイタヤ細工。また、ぐっと押しても跳ね返ってくる弾力もその特徴のひとつで、厳しい雪の季節を耐えて育った木々のたくましさと繊細さを持ち合わせた北国らしい手仕事です。

maru09.jpg
丸かごは、底の四角い形から立ち上げて丸い縁で仕上げたもの。四角の安定感と丸の収まりの良さのいいとこどりで、調味料や食べかけのお菓子、果物、ふきんや手芸用品などなど、細かなものをまとめておくのにおすすめです。写真は(大)サイズに使いかけのお茶などをまとめて。

maru08.jpg
ガチャガチャとしてしまうコード類を(小)のサイズに。高さがあまりないかごなので、棚や何かの隙間にスッと収納することもできそうです。出しておくときも布をふわりと掛けておけばすっきり。

maru05.jpg
よく聴くCDを(小)にまとめておいても。

●イタヤカエデを材料にして作っています。色合いには個体差がございます。自然のものとしてご理解ください
●サイズはおおよそです。多少の個体差もございます
●汚れた場合は水洗いして構いませんが、形を整え、風通しをよいところでしっかりと自然乾燥させてください
●だんだんと色が濃くなります
●縁を巻くときの穴によりひごに割れが見られるものもございますが使用に問題はありません。工程上発生しうるものとご理解ください
●ささくれなどが気になる場合は引っ張らずはさみでやさしくカットしてください

一覧に戻る