web shop

ヒロロのポーチ [SOLD] ヒロロのポーチ [SOLD] ヒロロのポーチ [SOLD] ヒロロのポーチ [SOLD] ヒロロのポーチ [SOLD] ヒロロのポーチ [SOLD] ヒロロのポーチ [SOLD]

ヒロロのポーチ [SOLD]

産地 奥会津
素材 ヒロロ

size(外寸)
W16cm×H8.5cm×D3.5cm

福島県奥会津で作られる、ヒロロの小さなポーチです。ヒロロはミヤマカンスゲと呼ばれるカヤの仲間。この地域ではこれらをなって縄にしたり、雨蓑や暮らしの中で使うバッグにしたり、古くから身の回りの必要なものを作るのに使ってきました。

1年のうちの限られた時期(8月終わり~9月頃)に採取し、乾燥させて材料にします。そして長い冬の間にそれを使って次の春に使う道具をこしらえる。つい数十年前まで父から息子へ、母から娘へ受け継がれてきた暮らしの営みです。

代用品が簡単に手に入るようになってきた今は、ヒロロ細工の技を使ったバッグが多く作られています。ただしヒロロ細工は本当に手間が掛かる。とにかく少しずつしか進まないのでバッグにするとどうしても高価になってしまいます。

でもこの仕事が残っていくには買いやすいものにして知ってもらう、使ってもらうことが大事。小さなポーチはその手仕事の良さを感じるのにとってもいいアイテム。長く長く受け継がれてきた技をこうして身近に使える喜びを感じてもらえると思います。贅沢ってこういうことなんじゃないかな。

P4193721.jpg

手に触れることも多いのでツヤも出てきますよ。バッグの中で行方不明になって欲しくない小さなものをまとめて。

まだ草の緑っぽさが残っていますがだんだんと青みが消えて黄色っぽくなっていきます。色の変化も合わせておたのしみください。

※記載のサイズはそれぞれ1番広いところを測っています。
内寸はそれよりもひとまわり小さくなります(口部分のジップの幅は約11cm)

●サイズはおおよそです。

●色合いは一定ではありません。自然のものとしてご理解ください。

●はじめは緑っぽいをしていますがだんだんと黄色っぽくなっていきます。経年変化も合わせておたのしみください。

●縄になう工程の継ぎ目などが飛び出していることがあります。

●水に濡れてしまった際はしっかりと自然乾燥させるようにしてください。

一覧に戻る