web shop

山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD] 山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD] 山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD] 山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD] 山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD] 山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD]

山葡萄のバッグ(すかし編み)[SOLD]

産地 山形県
素材 山葡萄
W 25cm×D 9cm(底部分)
H 20cm
持ち手の高さ 11cm

100年使えるとも言われる、山葡萄の蔓で編んだバッグです。素材の丈夫さはさることながら、使う程に色つやが増し、育ってくるその変化も魅力のひとつ。

山葡萄の皮がするりと剥ける1年のうちのごくごく限られた時期を見極め山に入り、節や曲がりの少ない上質な材料を見つけてくる。そしてそれを担いで山から下り、乾燥させて材料にします。作るものに応じて選別、なめし、幅や厚みを整える。編み始めるまでの手間を惜しまないことがよいバッグにつながります。

山形で編まれた透かし編みのバッグは名前のとおり「透かし」が入ったもの。格子のように縦のラインが端整に並んでいます。縦に使うひごがまっすぐで揃っていなければ素朴になりすぎてしまうので材料選びも大切な技のひとつ。とても美しい並びです。

30代~だとしっくりきそうな大人っぽい印象ですが、口部分とサイドは角をとっておらず、カジュアルにも持てそうな雰囲気です。また、軽いのでバッグの重さが苦手だという方にも、おばあちゃんになるまで末永くお持ちいただけるかと思います。

P6134030.jpg

内袋はついていないので、お好きな袋を入れてお楽しみください。布の素材や色でも季節感を出せそうです。袋がなくてもそんなに中身が丸見えという感じでもないのでお好みでどうぞ。

P6144033.jpg
内袋なしでものを入れてみました。水筒・手帳・お財布・キーケースが入っています。何が入っているかまでは見えません。

P6134027.jpg

●表記のサイズはおおよそです。多少の差は手仕事のものとしてご理解下さい。
●汚れた場合は濡れふきんなどで拭いてください。濡れたままにしておくと素材を傷めカビの原因となります。しっかりと乾かしてください。

●年月と共に色つやが良くなり、味わい深くなります。自然の変化を長くお楽しみください。手のひらや棕櫚たわしで表面を撫でると早く変化します。
●布ものは蔓に繊維をひっかけることがありますのでご注意を。
●細かなささくれは使っていくうちに取れていきますが、気になる場合は無理にひっぱったりせずはさみでカットしてください。

一覧に戻る