web shop

わらの鍋敷き わらの鍋敷き わらの鍋敷き わらの鍋敷き

わらの鍋敷き

産地 新潟県佐渡島
材料 稲わら

大 2,500円+TAX
Φ24㎝(穴Φ12.5㎝)

中 2,000円+TAX
Φ18㎝(穴Φ10.5㎝)

小 1,700円+TAX
Φ15㎝(穴Φ8.5㎝)

新潟は佐渡島で作られるわらの鍋敷きです。田んぼの副産物として、昔から稲わらはいろいろに姿を変え、暮らしの道具が作られてきました。稲を刈り、干したものを叩き、縄にしたものをドーナツ状に。ドーナツの芯にもわらを使っているので弾力があり、あたりもやわらか。土鍋や鉄瓶など、硬いものを乗せたときにも安定感と安心感があります。

もともとは農閑期の仕事としてあったわら細工ですが、その技を受け継ぐ人はだんだんと少なくなってきました。身近な道具として使う人がずっといることは、その技が受け継がれるための一つの役割でもあります。熱い土鍋、鉄鍋などをのせると焦げますが、それがいつかは土に還る自然素材というもの。

●サイズはおおよそです
●わらの粉が落ちることもあります
●熱い土鍋・鉄瓶をのせるとわらが焦げることがあります
●仕上げってから毛羽を焼いて落とすため、表面に少し焦げ目がついている場合があります

一覧に戻る