web shop

出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD] 出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD]

出雲の鍛冶屋さんの栗剥き [SOLD]

栗剥き 1,350円
制作 高橋鍛冶屋(島根県)
サイズ 約14㎝

出雲の鍛冶屋さんの作る栗の皮むきです。
毎年の栗の季節の鬼皮むきが大変で、奥様からリクエストされて出来たという間違いない道具。家族のリクエストはいちばん手厳しいですからね。

包丁だとちょっとおっかなかったり、刃の傷みが気になったり。そんなストレスがありません。栗はなんだか面倒で...と思っていた栗初心者さんも、道具と一緒にデビューしましょう。

使い方はとっても簡単!

kuri04.jpg
はじめに後ろのM型の刃をぐっと押し込み、とっかかりを作ります。

kuri05.jpg
さっきのとっかかりに今度は反対の刃をすっと差込み

kuri06.jpg
皮をめくっていきます。最初はあまり大きく剥けませんが、途中からぱかっと大きく皮が剥がれるようになってきますよ。刃がほんの少し上を向いているので渋皮を傷つけにくい作りです。

ひとつ剥く毎にコツが掴めていくので自分なりのよい方法を見つけてみてください。

P9292039.jpg

●刃物ですので、取り扱いや保管にはご注意ください。
●表記のサイズはおおよそです。多少の差は手仕事のものとしてご理解下さい。
●水が付いたままになるとサビの原因となります。水気は拭き取り保管してください。(保管状況によっては使っていなくてもうっすらと錆がでる場合もあります。気になる場合はヤスリなどで取り除いて下さい。
●また、紐部分が濡れてしまうと乾きにくくサビの原因になります。使用後は刃の部分を濡れふきんで拭き、その後乾いた布で拭き取り、しっかりと乾かしてください。

一覧に戻る