web shop

ホームスパンのコースター(S) [SOLD] ホームスパンのコースター(S) [SOLD] ホームスパンのコースター(S) [SOLD] ホームスパンのコースター(S) [SOLD]

ホームスパンのコースター(S) [SOLD]

作家 新藤佳子
素材 ウール(裏はスエード)
※部分的にシルクや麻が含まれるものもあります
8.5cm×8.5cm

各 1,080円

羊毛を洗って紡ぎ、手織りした「ホームスパン」の生地を使って作られたコースターです。お湯飲みや小さなカップによいSサイズは器のお座布団のようなかわいらしさがあります。

羊毛の個性と向き合い、その特徴を活かしたものづくりをされる新藤佳子さん。ホームスパンは羊の種類、育った場所、紡ぎ方織り方によっても仕上がりは様々で、その楽しさを小物で楽しませてもらえるなんて本当にありがいことです。(時間を掛けて織り上がった生地にはさみを入れるのはやっぱり思い切りが必要だと思うのです)

マフラーやストールも気になるけど、まずはコースターから。いつもの暮らしの中にホームスパンのような手仕事があるって素敵。羊の種類によって異なるその豊かな表情と風合いをお楽しみください。

3枚目の写真はそれぞれ種類がわかるようにしています。


【a】きれいなグレーのハードウィックは白いライン入り。

【b】ブラックウェルシュはウェールズの山岳種の羊。チャコールブラウンにタッサーシルクのラインが映えます。

【c】シェットランドはシェットランド島の羊。麻の糸と組み合わせた異素材のチェック柄です。

【d】ゴットランドはゴットランド島の羊。羊毛の白のラインとタッサーシルクのラインがきれい。

【e】シェットランドの茶と白、タッサーシルクのラインの組み合わせがふんわり優しい印象です。

【f】きれいなベージュのサフォークの毛とタッサーシルクの同系色異素材のチェック柄です。

【g】岡山のチーズ屋さんで飼われている羊、チビちゃんの毛。この響きだけで欲しくなります。

【h】服地にもよく使われるチェビオット。奥行きのあるベージュにタッサーシルクのラインが控えめできれいです。


大きめのマグ、ポットにちょうどよい12.5×12.5cmのコースター(L)もございます。

●手紡ぎ手織り、ホームスパンの生地を使っています
●裏は特殊加工がされたスエードです。汚れたときは中性洗剤でのお洗濯もできます
●生地の裁断によって柄の出方が異なります。あらかじめ御了承ください

一覧に戻る