web shop

RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計 RetRe 虫喰いの壁掛け時計

RetRe 虫喰いの壁掛け時計

樹種:富山県産ナラ
ムーブメント:スイープ式(針が滑らかに動くタイプ)
仕上げ:みつろうクリーム
付属品:木ネジ1本・単三電池1本

(丸)
size:φ210×d36 
重さ:550g
12,960円

(四角)
size:□195×d24 
重さ:570g
9,504円

虫喰いの楢の木の時計です。

「使えない」ものとして山に放置されてきた材を生かしたRetRe(リツリ)は富山の尾山製材とデザイナー山崎 義樹氏によって生まれました。

初めてこの虫喰いの時計を見たとき「なんとかっこいい!」とひと目で好きになりました。個性的な木の表情と、それをたのしむためのちょうどよいデザイン。

もしかしたらおが屑にされてしまうだけだったかもしれない楢の木が、こんなふうに時を刻み、人の暮らしに寄り添う役目を与えられたのだと思うと誇らし気にさえ見えてきます。

虫が喰った跡、菌が入って黒く筋の入ったところ、通常は欠点とされるものをふたつとない個性として受け容れ、たのしむ。人だって生きていれば病気にもなるし怪我もします。シミだってできるしシワだって増えてくる。生きているってそういうこと。

木はおおらかだから、きっとどんなことでも(たとえおが屑になっても)受け容れるのだと思うけど、でもやっぱりこうして何か形になって活かされているのをみると嬉しい。これまた人の勝手だけれど。

とってもよい時計です。


各1点ずつです(入荷毎に表情が異なりますので都度写真を入れ替えます)

PA104743.jpg

PA104744.jpg
丸時計A:ぎゅっと目の詰まった木です。せっかくだから虫喰いやスポルテッドもほしいけど、あまり個性的なのは躊躇する、という方にちょうどいいのが届きました。上の方に少し白い部分が見え、さりげない個性になっています。


PA104747.jpg

PA104749.jpg
丸時計B[SOLD]:ぎゅっと目の詰まった木です。樹齢が結構いっているように感じます。全体的に赤みがあり虫喰いは少なめ、下の方に少しだけ白い部分とスポルテッド(黒い線になった模様)が見られます。どっしりとおおらかな印象で、あまり強くない個性を愉しみたい方におすすめです。
※1枚目の色味が実物に近いです


PA104745.jpg

PA104746.jpg
四角時計A[SOLD]:木の若い部分にあたる白っぽいところ、芯に近い濃い色のところ、虫喰いにスポルテッド(黒い模様)、木のいろいろな個性が詰まっている面白い木目ですが、全体が明るめの色なので個性の強さを感じさせません。どんなインテリアにも合いそうです。


PA104741.jpg

PA104742.jpg
四角時計B[SOLD]:今回届いた中ではいちばんの個性派です。力強く、どっしりと目が詰まっています。縮み杢も見られ、玄人受けというか木が好きな方にはたまらない表情です。生き様が感じられる、かっこいい木目。


-RetReのサイトより-

このRetRe(リツリ)というブランド名には、
『Re tree:使われなくなった木を道具として再生していく』
『Re + Re:ブランドを通して里山再生を積み重ねていく』
という2つの意味が含まれています。

里山再生への思いを込めて作り上げた道具達、
虫喰い材で作り出される自然の表情をお楽しみ下さい。

●天然木を使用しているため木目や虫喰い模様はそれぞれ異なります。
●ごくまれに内側に残っていた虫が木屑を出すことがありますが、いったん外に出てしまうと戻ることや他の木に被害が及ぶことはありません。自然のものとしてご理解ください。
●多少の反りなどにより歪みがみられる場合もございます(丸は正円に見えないこともあります)。自然のものとしてご理解ください。

一覧に戻る