jokogumo note

[イベント]

(いまさらですが)使う漆と知る漆、ありがとうございました!

すっかり遅くなってしまいました。 遅ればせながら、フラスコ・jokogumo・うえぐもにて開催いたしました「使う漆と知る漆」展、無事終了いたしました。お越しくださいましたみなさま、気に掛けてくださっていたみなさま、本当にありがとうございました。 今回はワークショップ盛りだくさん、トークあり、いつにも増してバタバタと過ごした展示期間だったため、終わってからのリカバリーに時間が掛かってしまいました(い...

(いまさらですが)使う漆と知る漆、ありがとうございました!
[イベント]

漆の塗り直し相談&受付会

「使う漆と知る漆」では、漆器の塗り直し相談会&受付会も開催いたします。漆の器は塗り直しをすることで長く使えるというけれど、どのタイミングで塗り直せばいいの?ちょっとキズを作ってしまったのだけど、もう塗り直した方がいい?などなど、なんとなく気になってはいるけれど、相談するタイミングもなくてそのまま使っている。という人、案外多いのではないかと思います。 お店でも塗り直しの相談を受けることはあるのですが...

漆の塗り直し相談&受付会
[イベント]

使う漆と知る漆まであと2週間

タイトルの通りなんですけど、「使う漆と知る漆」の開催まであと2週間となりました。3年前に開催した後、次回日程を「再来年度の2月頃」と決めたときはずいぶん先だと思ったけれど、毎日過ごしているとちゃんと近づいてくるのですね(当たり前だけど)。 浄法寺漆の展示は4回目、フラスコという場所を借りて大きく開催するのは3回目です。漆掻きや塗師、食の匠にきて貰ったり、とにかくいろいろな人の力を借りるのもあるし、...

使う漆と知る漆まであと2週間
[イベント]

使う漆と知る漆 トーク「漆を掻く人×その道具を作る人」

漆が木から出る樹液であること、それを採る職人がいることはご存知の方も多いのではないでしょうか。ただ、その仕事について詳しく知る機会はあまり多くありません。 漆の木はどこにあって、どうすれば液が出てくるのか。どんな道具を使い、どんなことに気を付けているのか。そういえば...。考えてみるといろいろな素朴な疑問が沸いてきます。 今回の「使う漆と知る漆」では「漆を掻く人×その道具を作る人」として漆掻きの鈴...

使う漆と知る漆 トーク「漆を掻く人×その道具を作る人」